Carbon

うっす

今日はねぇー 江戸・・

けっこう忙しかったさぁ~ 笑

最終の打ち合わせはcarbonや

サーファーは詳しいこと知らない材料だな

チャリ好きの連中にはなじみのある材料なんだけどね

まー そんなこつで少しcarbonのうんちくでも・・ 笑

carbonつーのはなぁ炭素繊維のこっちゃ

なんで使うかって?

そりゃ剛性を上げるためじゃ

サーフボードのテール側によく使われてるだろ

膝がぶつかるから貼ってあるわけだな

carbon つーのはなぁ~ 織り目のほかにもカーボングレードがあるわけよ

171107_carbon

こんな感じだわ 笑

ロードバイクにめっちゃ使われているcarbonだけど、繊維の強さが強くなれば加速性能、走行性能は上がりると言われている

軽くて剛性が増すわけだからな、理論的にはそうなるわけだ

ハイグレードのcarbon素材を使っているロードバイクがピナレロのドグマなどがある・・・

こんなん高くて買えましぇーーーん 笑

要するに剛性とcostは直結・・・走行性・加速性もcostと直結なわけね

サーフボードも同じじゃ

理論的に設計することが重要だってわかるだろ~

Safiriのボードはなぁ~

この材料グレードと応力、costの関係を考慮してcarbonを使ってるわけだ

例えば、中級クラスは足をばたつかせたりするから、膝が当たるテール側デッキに剛性の高い3K carbonを使ってるわけよ

繊維が強いので引張り応力が加わるところに貼ると効果があるわけだな

見た目で使ってるわけではないぞ 笑

見た目でやってるシェイパーも多いだろうけどな 笑

てなわけで~

来年リリース予定の板のバリエーションには、INNEGRA carbon を使って、適度なしなりに剛性を加え、超軽量仕上げでcostも下げる

そんなコンセプトの最適化ボードを今月からシェイプ開始!

まー おたのしみに!

 

Comments

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

* コメントフィード

トラックバック

トラックバックURL: http://safirisurf.com/blog/wp-trackback.php?p=19483